KKM

「Kiru」「Kezuru」「Migaku」。
ディスコのビジネステーマの頭文字を取って、社内では“KKM”と呼んでいます。この3つの技術を世界中で、日本語のままでも通じるくらいに高めたい。そんな想いを込めて、あえてローマ字で表現しています。ディスコは“KKM”の中でも、特に高度な領域に事業を絞り、精密加工装置及び精密加工ツールを製造・販売しています。半導体・電子部品メーカが我々の製品を使用し、製造された半導体や電子部品は、スマートフォンやパソコンなどのデジタル機器をはじめ、自動車やLED、ICカードなど、様々な製品に搭載されています。
科学がどれほど進歩しようとも、それだけでは、世の中に役立つものであるとは限りません。我々の「高度なKKM」技術によって、そのような“遠い科学”を人々の暮らしの豊かさや快適さに帰結させていくことこそが、社会におけるディスコの役割と位置付けているのです。