採用情報Top>新卒採用(本社・R&Dセンター)>募集要項>キャリアディスカバリープログラム

キャリアディスカバリープログラム

就職先を決める際、「やりたいことができるか」「社風は自分にあっているか」「どんな人と一緒に働くか」といったことは、多くの人にとって重要なポイントになってくると思います。しかしこれらのポイントは、ホームページ上に公開されている情報や面接官に対する印象だけではなかなか見えてこないのではないでしょうか。
そこでディスコは、これらのことを体感していただく機会として、キャリアディスカバリープログラムを実施しています。納得のいく就職先選びに、ぜひとも役立ててください。

キャリアディスカバリープログラムの特徴

1. 社内を自由に見て回れる!
すべてのフロアにセキュリティロックが掛かっていて、関係者以外は立ち入ることのできないディスコ本社の中を、自由に見て回ることができます。社員のデスクがある各部署の事務所フロアから、会議室・喫煙所・更衣室・トイレまで、見たいと思うところすべてを見ることができます。
2. 社員に1対1でインタビューできる!
興味のある部署の社員に直接アポイントをとり、どんなことでも自由にインタビューできます。「誰に話を聞けば良いか分からない」なんて心配はいりません。部署や職種が記載された一覧表を見て、話を聞きたい部署に直接電話をかけるだけでOK。細かい調整は窓口担当の社員が対応してくれます。1対1なので会社説明会では聞きづらいような踏み込んだ質問も気軽にできます。
3. 通常2次面接前に実施。志望動機形成に役立つ!
通常は2次面接当日の面接前に、このプログラムに参加します。インタビューで聞いた内容は、2次面接の自己PRや志望動機形成に役立てることもできるのです。
4. 満足するまで何人とでも話せる!
このプログラムは、制限時間内ならば何人にインタビューしてもOKです。「やりたいことがいくつもあって悩んでいる」という方も、この機会を利用してさまざまな社員にアポをとり、「ちょっと気になる」という部署の話もどんどん聞いてみてください。
5. 会話の内容も自由!
インタビュー内容はどんな話題でもOK。休日の過ごし方、就職活動のアドバイスなど、仕事内容やディスコに関すること以外でも構いません。あなたの疑問をすべてぶつけてみてください。