社員自身が考えた「世界最高峰の技術を持つ会社」の社員像

「ディスコの質と未来の共有」を目的として継続的に実施しているワークショップで、2013年度、一風変わったテーマで議論が行われました。それは、「世界のエレクトロニクス数社が資本拠出し新たに設立する『世界最高峰の技術を持つX 社』が求めるべき社員の条件はどんなものか?」というものです。X社とは、並の企業とは違う世界最高峰の企業です。そのX社を支える社員とは、一体どのような人物なのか。グループ討議を行い、意見を発表してもらいました。世界最高峰を目指すという点ではディスコも同様で、「X社の社員像」を自分自身の目指すべき姿と重ねあわせて考えたチームもあったようです。
このワークショップは2013年4 月から8 月にかけて開催され、約2500 名の参加者が408 チームに分かれて討議しました。チーム単位で出された意見の数の多い上位50位までをまとめたものが下の表です。また、発表された中には非常にユニークな意見もありました。それらもあわせてご紹介しましょう。
これらは実際の現場で活躍する社員の生の声であり、経営においても貴重な意見となりました。

「世界最高峰の技術を持つX社」が求める社員像/上位50

(51 組/408 チーム)
順位 意見数 意見
1 278 前向きな人、ポジティブな人、向上心がある人、意欲的な人
2 233 独創的な人、ひらめきや発想が豊かな人、クリエイティブな人
3 222 協調性のある人、チームプレー・チームワークができる人
4 214 語学力(英語力・二ヶ国語以上)のある人
5 211 コミュニケーション能力が高い人
6 199 健康な人
7 177 専門的知識・技術・資格を持つ人、その道のプロ・スペシャリストである人
8 164 リーダーシップがある人、キャプテン経験のある人
9 161 チャレンジングな人、何でもやってみる人、トライできる人
10 129 夢(目標)がある人、夢を描ける人
11~50位

「世界最高峰の技術を持つX社」が求める社員像/ユニークな意見

  • 世界を動かしたい人
  • 電機業界に革命を起こしたい人
  • ジャングルでも生きていける人
  • 人を驚かす(喜ばせる)ことが好きな人
  • 「できない」を言わない人
  • ホワイトハッカー
  • 運が強い人
  • 逆境に強い人・ピンチをチャンスに変えられる人
  • 多くの失敗をした人・挫折経験者
  • 趣味がある人(釣り、登山、楽器、野球等)
  • 当たり前を壊したい人
  • スポーツ好きの人
  • すごい経験のある人
  • 雑草のようにたくましい人
  • ご飯をいっぱい食べる人
  • 歌って踊れる人
  • 一芸に秀でた人
  • 機械音痴・電気製品が嫌いな人
  • 異端児
  • バカになれる人
  • ヒッチハイクできる人
  • お祭りキャラ
  • そろばん一級を持っている人
  • 目がギラギラしている人

※ホワイトハッカー・・・コンピュータやネットワークに関する深い知識と高い技術を善良な目的に活かす人

ディスコでは、「ディスコの質と未来づくり」を経営機構・パイロット会議が担当し、「ディスコの質と未来の共有」をラウンドアップシステムと名付けられた経営システムが担っています。
ラウンドアップシステムはさまざまな取り組みから成り立っています。頭と身体をフル回転させるワークショップはその中心的プログラムの一つです。このラウンドアップシステムは、社員と経営、社員と社員の情報の交流を促進し、ディスコアイデンティティの強化あるいは経営や業務の向上につながっています。