採用情報Top>新卒採用(本社・R&Dセンター)>新入社員研修

新入社員研修

 本社研修

社員が講師を務める講義やディスカッションを実施することで、社会人としての知識や物事の考え方を学んでいきます。また、グローバルに活躍できる人材を育成するため、合宿形式の英語研修を導入しています。

 広島工場研修

生産機能を担う工場の機能や雰囲気を知ることで、ディスコ全体を理解することを目的としています。事務職は約1週間、総合職・技能職は2ヶ月の研修となります。

 OJT, 部門研修

工場研修後、仮配属となります。先輩社員の指導を受けながら、実務を通して仕事を覚えていきます。

 アプリケーション研修

ディスコのコア技術“Kiru・Kezuru・Migaku”を用いたアプリケーション(製品の加工)を学ぶ研修です。
また、アプリケーション以外にもさまざまな業務を経験する機会があるため、各部署の役割を深く理解する事ができます。
ここで学んだ事を、本配属先で自分の強みとして仕事に生かすことが可能です。

 フォローアップ研修

入社後1年を振り返ることで、自分の強みや今後必要となってくるスキルを把握するものです。