DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > お客さまの満足のために > カスタマー・サティスファクション > 改善活動

お客さまの満足のために


改善活動


製品 サービス 仕事のしくみ
PIM手法を取り入れた不良発生率ゼロ活動
マネージメント手法のひとつであるPIM(Performance Innovation Management)手法を取り入れ、製造現場でのブレード製品品質の安定化を追求するプロジェクト活動を2005年1月より進めています。ゼロディフェクト(不良発生率ゼロ)を目指して全製造スタッフが参画するこのプロジェクトは着実な成果をあげつつあり、お客様への安定供給に貢献しています。
マネジメント能力の向上による組織パフォーマンスの飛躍的改善を目指し、PIM(Performance Innovation Management)と呼ばれるプログラムを推進しています。 PIMでは目標に則した活動の日常化、目標値から得られる組織的気づきを重視しています。
PBET技法CEトレーニングの体系化
PBET(Performance Based Equipment Training)技法を応用したカスタマーエンジニアのトレーニングプログラムを新たに導入しました。サービス部門と技術部門そしてトレーニング部門が連携したプログラムで、確実な技術を身につけたカスタマーエンジニアを創出するため順次全拠点へ展開していきます。
サービス部門統合(国内)
今まで別サービス会社であった(株)ディスコエンジニアリングサービスを合併統合し、営業・技術部門との連携をより高めました。営業・サービスが一体となって質の高いサービスをご提供するための共同プロジェクトや頻繁なミーティングを展開しています。
CEのアプリケーション技術トレーニング
おもに機械装置の修理・保守サービスをおこなうカスタマーエンジニアの [Kiru・Kezuru・Migaku] アプリケーション技術スキルを向上させるために「CEアプリケーショントレーニング」をスタートさせました。毎週実施しているこのトレーニングを順次全社に展開し、お客様サイトでのアプリケーション提案に注力してまいります。
お客さまの満足のために

ISO9001

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ