DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > お客さまの満足のために > 緊急時に備えた体制づくり > BCMを維持、改善していくための体制

お客さまの満足のために


BCMを維持、改善していくための体制

マネジメントシステム[ISO22301]を活用した継続活動

2003年にBCMに関する取り組みを開始し、以来継続的な維持改善のための対策を充実しています。活動をより促進する目的で、2012年5月に事業継続管理(BCM)の国際規格であるISO22301に準拠したマネジメントシステム(BCMS)を構築し、国内で初めて、また世界的にも極めて早期に認証を取得しました。ディスコは本マネジメントシステムを活用し継続して事業継続計画(BCP)の改善と実行力向上に努めています。

BCM活動を促進する3つの機能

ディスコはBCMのマネジメントシステムで定めた活動に則り、BCM活動の促進に努めています。
(1) 経営層によるBCM活動レビュー 毎月
(2) 年間計画に則った演習・訓練 毎月
(3) 内部監査 1回/年
(4) ISO22301外部審査 1回/年
(ISO22301認証書についてはお問い合わせ下さい)

ISO22301とは?

地震や台風などの自然災害、新型インフルエンザなどの感染症、テロ、システム障害など、企業の事業活動を脅かすような脅威が現実のものとなった際、事業継続や事業の早期再開・復旧を実現する日々の活動を国際標準化機構が策定・発行したBCMSの国際規格です。

BCMSの適用範囲
登録組織 株式会社ディスコ 本社、呉工場、桑畑工場
認証登録範囲 精密加工ツール(ダイシングブレード、グラインディングホイール、ドライポリッシングホイール)の製造及び供給
- 高頻度で交換される消耗品である精密加工ツールの供給が滞ると、お客さまの生産体制に多大な影響を及ぼすことから、精密加工ツールを初期適用範囲と定めています。今後はBCMSの適用範囲を順次拡張し、事業継続性を着実に高めてまいります。

お客さまの満足のために

ISO9001

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ