DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > お客さまの満足のために > 緊急時に備えた体制づくり > 新型インフルエンザパンデミックへの備え

お客さまの満足のために


新型インフルエンザパンデミックへの備え

新型インフルエンザに対しては、ディスコグループ全社で「従業員から一人も感染者を出さない」「もし罹った場合には感染を拡大させない」「状況に応じた事業継続ができる体制を整える」ことを目指し、 独自に定めたパンデミックリスクレベルに沿った体制を準備しています。
BCMコミッティと対策本部が連携し、当社独自の「パンデミックリスクレベル」の制定や、予防アイテムの備蓄、在宅勤務シミュレーションなど、強毒性インフルエンザも視野に入れ、パンデミックが発生した際の事業への影響を最小限に留めるための備えをおこなっています。また、新型インフルエンザパンデミックを想定した重要な製品に対する事業継続計画(BCP= Business Continuity Plan)も構築しています。
    強毒性インフルエンザを視野に入れた当社の備え
  • 【独自に制定したパンデミックリスクレベル】
  • 【従業員の予防/感染拡大防止の習慣化】
      感染症に対して「従業員が感染しない」「社内で感染症を拡大させない」という方針を掲げ社内に周知すると共に、この実現に向けた具体的な活動として、平常時から以下の活動を通年で実施しています。
    • 毎日の体温登録
    • 入館時の手指消毒
    • インフルエンザ発症者の情報登録
    • 感染リスク発生時のマスク着用(マスクの色識別によりリスク状態を可視化)
    • 従業員一人一人が日常から習慣づけることにより、いざという時に備える事業継続の土壌づくりをおこなっています。
  • 【予防アイテム】
    • マスクやうがい薬、消毒薬等を、会社に備蓄
    • 予防アイテムセットの従業員へ配布
  • 【シミュレーションや訓練】
    • 在宅勤務シミュレーション
      - 任意の対象者が実際に自宅勤務を実施し、問題点を洗い出す
      - 自宅での業務を可能にするPC環境の整備
    • 全従業員向けの新型インフルエンザセミナー
    • パンデミック発生時の通勤・業務シミュレーション
    • 急病患者発生時の対応訓練
新型インフルエンザセミナー 従業員に配布した予防キット パンデミックを想定した
シミュレーション
お客さまの満足のために

ISO9001
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ