DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > CSR情報 > 地球環境への取り組み > 環境データ

CSR情報


環境データ

環境パフォーマンスデータ スコープ3 算定結果
ディスコでは、地球環境への取り組みの一環として、省資源(エネルギーや水などの削減)及びCO2削減、廃棄物削減などに取り組んでおります。近年の売上(生産量)増加によって総量では増加しておりますが、設備及び作業工程の効率化や省資源を意識した生産活動の甲斐もあり、原単位(単位売上高当りの値)では改善が見られます。
 また、適法な事業活動を行うことは勿論のこと、環境マネジメントシステム(ISO14001)を取入れることで、継続的な環境パフォーマンス向上に取り組んでおります。
■インプットデータ
 エネルギー(電気と化石燃料)
 水資源
※集計範囲:国内拠点及び海外現地法人
※化石燃料:LPG、都市ガス、LNG、ガソリン、軽油、灯油
※原単位:総エネルギー使用量を連結売上高で除す
※集計範囲:国内拠点及び海外現地法人
※再生水:排水処理設備で再生した水
※原単位:上水と工業用水の使用量を連結売上高で除す
■アウトプットデータ
 廃棄物
 温室効果ガス
※集計範囲:国内拠点
※リサイクル:埋立処分以外の再生利用分の廃棄物
※原単位:総廃棄物量を連結売上高で除す
※集計範囲:国内拠点及び海外現地法人
※t-CO2:温室効果ガス排出量をCO2換算値で示す
※化石燃料:LPG、都市ガス、LNG、ガソリン、軽油、灯油などに由来する温室効果ガス
※その他:フロン、SF6などの非エネルギー起源の
温室効果ガス
※原単位:総温室効果ガス排出量を連結売上高で除す
 オゾン層破壊物質の排出量

排出量 (t)
(CFC-11換算)
0
※集計範囲:国内拠点(2016年度)
※空調用の冷媒(CFC, HCFC)など
↑ページTOP
■環境活動結果
環境監査結果 環境事故・苦情
ISO14001監査指摘 件数(件)
外部監査 不適合 2
改善事項 3
内部監査 改善事項 14
※集計範囲:国内拠点(2016年度)
区分 件数(件)
法令違反 0
事故 0
苦情 0
※集計範囲:国内拠点(2016年度)
↑ページTOP
■水質測定結果
項目 規制基準値
(下水道法)
測定結果
本社 呉工場 桑畑工場
pH 5~9 7.45 8.3 6.8
BOD 600 14 30 23
浮遊物質量 600 26 125 35
nヘキサン抽出物質 5 不検出 1.7 1.0
沃素消費量 220 不検出 不検出 不検出
カドミウム 0.1 不検出 不検出 不検出
シアン 1 不検出 不検出 不検出
0.1 不検出 不検出 不検出
クロム 2 不検出 0.07 不検出
六価クロム 0.5 不検出 不検出 不検出
砒素 0.1 不検出 不検出 不検出
水銀 0.005 不検出 不検出 不検出
ポリ塩化ビフェニル 0.003 不検出 不検出 不検出
トリクロロエチレン 0.3 不検出 不検出 不検出
テトラクロロエチレン 0.1 不検出 不検出 不検出
四塩化炭素 0.02 不検出 不検出 不検出
ベンゼン 0.1 不検出 不検出 不検出
フェノ-ル 5 不検出 不検出 不検出
3 不検出 不検出 不検出
亜鉛 2 不検出 0.23 0.25
溶解性鉄 10 不検出 0.1 不検出
溶解性マンガン 10 不検出 不検出 不検出
弗素化合物 15 0.6 2.9 3.4
ほう素 230 不検出 15 6
全窒素 240 8.7 不検出 不検出
※単位はpHを除き、[mg/L]です。
※不検出は定量下限未満又は含有が無く測定対象外の項目を示しています。
※2016年度の分析結果を示しております。
↑ページTOP
■化学物質管理状況
広島事業所PRTR届出状況 (kg/年)
指定化学物質名 ヘキサメチレンテトラミン ニッケル
化合物
フェノール 1-ブロモ
プロパン
ほう素
化合物
指定化学物質の番号 258 309 349 384 405


イ. 大気への排出 0 0 303 4,628 0
ロ. 公共用水域への排出 0 0 0 0 0
ハ. 当該事業所における土壌 への排出(ニ. 以外) 0 0 0 0 0
ニ. 当該事業所における埋め立て処分 0 0 0 0 0


イ. 下水道への移動 0 970 0 0 1,212
ロ. 当該事業所の外への移動
(イ. 以外)
616 129 246 0 1
※集計範囲:広島事業所(2016年度)
東京都条例による適正管理化学物質使用量届出状況 (kg/年)
適正管理化学物質名 ニッケル化合物
番号 42
使用目的 めっき用
使用量 128
製造量 0
製品としての出荷量 0
環境への排出量 0
大気 0
公共用水域 0
その他 0
事業所外への移動量 128
廃棄物 128
廃水(下水道) 0
※集計範囲:本社(2016年度)
スコープ3 算定結果 ↑ページTOP
一覧へ戻る
CSR情報
地球環境への取り組み
 
 

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ