DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > CSR情報 > 地球環境への取り組み > 取り組み事例

CSR情報


取り組み事例

切削水の循環利用
DWR1721は、ダイシングソーの切削排水をろ過してUV照射を行った後、脱イオン化をすることによって超純水をつくり、それを切削水として再利用する周辺装置です。
従来機種DWR1720と同様、高機能フィルタ「CC Filter」を装着することにより、廃棄していたダイシングソーからの切削廃水を廃棄せずに、ほぼ100%循環させることが可能です。純水製造・ろ過・定温水供給・廃液処理など、従来個別の装置で行っていた機能が1台に集約されているため、最小限の設備投資で超純水循環システムを構築することができます。
さらに、DWR1721は、ダイシングソーとの通信機能を搭載したことにより、純水供給後の加工開始・加工停止後の純水供給ストップが自動でできるなど、環境負荷の低減と同時に、管理負担の低減・生産性の向上に寄与します。

切削水を循環利用するDWR1721
一覧へ戻る
CSR情報
地球環境への取り組み
 
 
精密加工ツール

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ