DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > CSR情報 > サプライヤーとの連携 > 過去の調査結果 > 2009年サプライヤー満足度調査

CSR情報


2009年サプライヤー満足度調査

サプライヤーの皆さまとの更なるパートナーシップ向上のため、定期的にアンケート調査を行なっています。アンケート結果は、サプライヤーの皆さまにフィードバックするとともに注文書発行のスピード向上や受入検査の結果の共有など購買業務の改善につなげています。
全体傾向 信頼とパートナーシップ 担当者の能力と姿勢 ご要望と改善活動
期待にそぐわなかった点
アンケート設問「ディスコとの取引で御社のご期待にそぐわない点はありますか?」と自由記述コメントからは多くの気づきとヒントをいただきました。貴重な時間を割いてギッシリとメッセージを書いてくださった皆さまに、大変感謝しています。
■期待にそぐわない点
■自由記述コメントより抜粋
発注計画や市況などの情報が提供されず後手後手の対応にならざるを得ない。
技術者と購買担当で何度も見積を求められる。
サプライヤーにはスピードを求めるにも関わらずディスコの指示や情報が遅くアクションを起こせない。
「後で連絡します」など約束を守らないことがある。
生産計画など情報提供不足も指摘が多く改善する必要があると考えています。担当者レベルでの仕事の質ももっと良質化する余地があることがわかりました。

■Web-EDIについて
Web-EDIを使った受注システムについては、大変多くのコメントをいただきました。
システムのサポートには日頃から万全を期しておりますが、弊社での検証不足などから動作不具合やレスポンス低下などを発生させてしまうこともあり、大変ご迷惑をおかけしております。サプライヤーの皆さまが快適にご使用いただけるよう、日々改善してまいります。下記は最近実施しました改善の一例です。
ハード データベースサーバーのメモリ増強
ソフト システムリソース(メモリ、CPU、HDD)の定期的監視
レスポンス向上のため一部機能のロジック見直し
ソフトでのパフォーマンス常時監視
現在Web-EDIは約300社のサプライヤーにご利用いただいており、その数は順調に拡大しております。これもひとえに皆さまのご理解とご協力の賜と感謝しております。
ディスコのイメージ
サプライヤーの皆さまが感じている当社の総合的なイメージをお聞きしました。当社の購買活動全般が反映される設問と考えています。
■ディスコをひとことで表すとすれば・・・
サプライヤー様から見たディスコは、公正・クリーン・紳士的といったイメージが強いようです。スピード・価格などシビアな仕様での取引姿勢はサプライヤー様にとっても進化への刺激になると捉えてくださっている方が多いようです。反面これらの姿勢は事務的・ドライと感じられる場合もあるようで、マイナス面が出ないように気をつけなければならないと考えています。
更なる進化に向けて
ディスコではこれらの調査結果を関係者でさらに分析・議論して進化のための課題を決めていく予定です。サプライヤーの皆さまには改めてご報告いたします。今後ともより良いパートナーシップ構築のため、ご理解とご協力をお願いいたします。
全体傾向に戻る
CSR情報

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ