DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > CSR情報 > 働きやすい職場づくり > 多様な人材の活用

CSR情報


多様な人材の活用

再雇用への機会提供
ディスコにとって深い経験と技術をもつ人材はとても貴重です。60歳を過ぎても健康で働き続けたいという人は、65歳までの再雇用制度を利用することができます。
58歳での再雇用制度説明会では定年後のセカンドライフを考えてもらうため、手続きや処遇など再雇用制度の詳しい説明はもちろん、年金や定年退職する場合の支援策について説明を行っています。
55歳時には今後の働き方や生活を考えてもらうためのライフプランセミナーも実施しています。
障害者の採用
ディスコでは障がい者を積極的に採用しています。障害者就業生活支援センターや特別支援学校などから採用をおこなっています。
広島事業所では、知的障がい者の方が入社する際に「ジョブコーチ支援制度」を活用し、仕事に適応するための支援や職場でのコミュニケーションを改善するための支援など、働きやすい環境づくりにも力を入れています。また、アビリンピック(日頃の成果を競う障害者競技大会)への参加奨励や、送迎バスによる通勤のサポートなどの取り組みもおこなっています。
人事制度
「社員に対する期待役割や目標を明確にし、能力と実績に応じた給与を、本人の納得できる公正な評価をもとに配分する」という考え方のもと、それを実現するための仕組みとして、資格体系や期待役割を明示した複数の職群を設定しています。
職群転換制度
入社時に、適性を考慮した上、「総合職」「技能職」「事務職」「特別職」の中から職群を決定しますが、その後のキャリアプラン、ライフプランに応じて、異なる職群への変更を希望する場合もあります。こういった要望に応じ、社員一人ひとりが働きがいを見出し、納得できる働き方を選択できるように、職群の変更希望にも柔軟に対応する「職群転換制度」を設けています。
社内公募・FA制度
ディスコでは「社内公募制度」と「FA(フリーエージェント)制度」をグローバルで導入しています。 これらの制度は、自律的なキャリア開発の促進や人材の適材適所への配置、組織の活性化を目指し、従業員一人ひとりに合わせたキャリアプランの実現を目的としています。
「社内公募制度」は、新たに人材を求める部署が、自部署の業務に必要な経験・能力・条件を社内に提示し、応募者から人材を選抜する制度です。
また、「FA制度」は、各個人が異動したい部署に対して自らのキャリアやスキルをPRし、交渉が成立すれば異動ができる制度です。
従業員満足度調査
従業員がより働きやすい環境を整備するために、毎年従業員満足度調査を無記名で実施しています。海外現地法人も含めた従業員を対象に、 満足・不満足要因のポイントを調査し、その結果を全従業員にフィードバックすることで職場活性化や部下育成マネジメントに活用しています。
CSR情報

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ