DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > 株主・投資家情報 > IRニュース

株主・投資家情報


IRニュース

2008年8月8日
平成21年3月期 業績予想の修正に関するお知らせ

最近の業績動向を踏まえ、平成20年5月12日に公表した業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

(金額の単位:百万円)
1.

平成21年3月期 第2四半期連結累計期間 連結業績予想数値の修正
(平成20年4月1日~平成20年9月30日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 45,300 8,300 8,400 4,700 138.50円
今回発表予想(B) 37,500 4,500 4,600 2,300 67.77円
増減額 (B-A) △7,800 △3,800 △3,800 △2,400 -
増減率(%) △17.2 △45.8 △45.2 △51.1 -
(ご参考)
前期第2四半期実績
(平成20年3月期第2四半期)
46,140 11,026 11,031 6,201 182.51円
2.

平成21年3月期 通期 連結業績予想数値の修正
(平成20年4月1日~平成21年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 89,000 16,300 17,000 10,000 294.67円
今回発表予想(B) 78,500 10,500 11,200 6,300 185.64円
増減額 (B-A) △10,500 △5,800 △5,800 △3,700 -
増減率(%) △11.8 △35.6 △34.1 △37.0 -
(ご参考)
前期実績(平成20年3月期)
91,618 19,333 18,564 11,112 327.07円
3.

平成21年3月期 第2四半期累計期間 個別業績予想数値の修正
(平成20年4月1日~平成20年9月30日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 36,000 5,800 6,800 3,800 111.97円
今回発表予想(B) 29,000 2,800 3,900 2,000 58.93円
増減額 (B-A) △7,000 △3,000 △2,900 △1,800 -
増減率(%) △19.4 △51.7 △42.6 △47.4 -
(ご参考)
前期第2四半期実績
(平成20年3月期第2四半期)
36,606 8,565 9,138 4,904 144.34円
4.

平成21年3月期 通期 個別業績予想数値の修正
(平成20年4月1日~平成21年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 70,000 11,400 13,700 8,000 235.74円
今回発表予想(B) 60,000 6,500 8,800 5,000 147.34円
増減額 (B-A) △10,000 △4,900 △4,900 △3,000 -
増減率(%) △14.3 △43.0 △35.8 △37.5 -
(ご参考)
前期実績(平成20年3月期)
73,485 15,061 16,289 9,976 293.65円
5.

修正の理由

平成21年3月期における世界経済は、米国サブプライム危機以降、成長が鈍化しております。米国や我が国をはじめとする一部地域では景気の後退局面に差し掛かっており、今後も予測困難な状況が続くことが想定されます。半導体業界においても市場環境は厳しく、特に採算が悪化しているメモリメーカ、サブコン及びパッケージメーカ等が設備投資計画を凍結もしくは延期しております。また、薄型テレビをはじめとする最終製品需要も先進国において盛り上がりに欠け、アジア地域を中心とした関連デバイスメーカは投資抑制に動いております。これらを受けて、当社グループを取り巻く事業環境の見通しは不透明さが強まってきております。
このような状況を勘案した結果、平成21年3月期の業績の見通しについて修正いたします。なお、将来の技術ニーズに応えるために先行的な開発投資を継続する一方で、削減可能な経費の圧縮に取り組んでまいります。

お問い合わせ先
株式会社ディスコ
常務取締役 IR・広報室長
関家 圭三
Phone: 03-4590-1099
株主・投資家情報

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ