DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > 株主・投資家情報 > IRニュース

株主・投資家情報


IRニュース

2008年11月12日

平成21年3月期 剰余金の配当及び配当予想の修正に関するお知らせ


当社は、平成20年11月12日開催の取締役会において、平成20年9月30日を基準とする剰余金の配当を行うことを決議しました。また、本日発表の通期業績予想の修正に基づき平成21年3月期の期末配当予想についても下記のとおり修正しましたのでお知らせいたします。

1. 配当の内容
  決議内容 直近の配当予想
(平成20年8月8日公表)
前期実績
(平成20年3月期)
基準日 平成20年9月30日 同左 平成19年9月30日
1株当たり配当金 10円 15円 35円
配当金の総額 339百万円 - 1,189百万円
効力発生日 平成20年12月10日 - 平成19年12月10日
配当原資 利益剰余金 - 利益剰余金
2. 修正の内容
  1株当たりの配当金(円)
基準日 第2四半期末 期末 年間
前回予想
(平成20年8月8日発表)
15.00 23.00 38.00
今回予想 - 10.00 20.00
当期実績 10.00 - -
前期実績
(平成20年3月期)
35.00 44.00 79.00
3. 理由

株主の皆様への利益還元重視の姿勢をより明確にするため、業績に連動した配当を実施することを基本方針とし、配当性向は連結当期純利益の20%としております。但し、利益水準に関わらず、安定配当として最低限年間20円の配当金を維持いたします。平成20年5月に業績の達成度に応じて、配当性向を引き上げる条件を追加し、4年累計で連結売上高経常利益率が20%以上を達成した場合、24%の配当性向を適用することといたしました。
昨今の世界的な景気後退の状況などを鑑み平成21年3月期の通期業績予想を連結売上高655億円(前回発表比16.6%減)、連結当期純利益32億円(同49.2%減)と修正しました。この予想純利益に対し、配当性向20%を適用すると1株当たり配当額は19円となるため、安定配当額である年間20円を適用いたします。これに基づき平成20年9月30日を基準日とする1株当たりの配当金は10円とさせていただきます。

お問い合わせ先
株式会社ディスコ
常務取締役 IR・広報室長
関家 圭三
Phone: 03-4590-1099
株主・投資家情報

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ