DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > ニュースリリース

ニュースリリース


ニュースリリース(会社一般)

2015年8月21日

勤務地の自由選択制を導入

株式会社ディスコ(本社:東京都大田区、社長:関家一馬)は、2015年7月1日より、当社社員の勤務地について当人が自由に選択できる制度を導入しました。選択できる勤務地は、東京の本社・R&Dセンター、工場所在地である広島県呉市(呉工場、桑畑工場)または長野県茅野市(茅野工場)となります。

制度導入の背景と狙い

従来、当社社員の勤務地はそれぞれ社命によって決定されていました。しかし昨今の当社の業況拡大と共に人員の増強を進める中で、複数の課題に直面しています。その課題の一つは、物理的な本社・R&Dセンター社屋のキャパシティ不足です。この状況を受け、本社に近い地域での拡張用地の早期取得を模索して参りましたが、不動産価格の高騰や経営効率を保てる適切な用地の取得が難しい事を受け、これについては断念いたしました。二つ目の課題は、国内景気回復に伴う各企業間での人員獲得競争の激化です。

当社としては、これらの課題に対する施策の一つとして、社員の「勤務地自由選択制度」の導入を決定しました。この制度は、所属部署は現部署のまま、勤務地のみを自由に選択する事ができるものです。これによって社員の多様な働き方を可能にしていく事で、当社で意欲高く働ける環境作りを一層進めていき、採用競争力を維持・向上させて参ります。
また本制度は今後入社する社員はもちろん、既存社員に対しても適用されます。これにより、勤務地分散化が進み、本社社屋のキャパシティ不足についても解消できる見込みです。

当社は従業員の”働きがい“の向上に積極的に取り組んでいます。今回の施策は、従業員の人生における色々なステージや、置かれた環境、またはライフスタイルに応じて、もっとも自分の生活にフィットする場所での勤務ができるという事につながり、働きがいのさらなる向上に寄与すると考えています。

ご参考
当社はGPTW(Great Place to Work)が主催する「働きがいのある会社ランキング2015」において大企業部門で6位に入りました。
※Great Place to Work : 「働きがい」に関する調査・分析を行う専門機関

この決定の背景

当社では個人Will会計という、個人別管理会計制度(個人別採算制度)を2011年に導入しました。この制度の導入と合わせて、組織毎の固定役割の排除を進め、社員の自由意志に基づいた業務選択を可能にしてきました。これにより上司が部下に仕事を割り振るというような従来型のジョブアサインメントはほぼ無くなってきており、個々が自分の能力をどの領域でどのように活かしていくかを自ら考え業務の選択をしています。
このたび導入を決定した勤務地自由選択制度も、自分自身がその地域での勤務でしっかりと業務遂行できるかどうか?という点について、自ら見極めた上で選択をさせていくものです。つまり、自身が望む業務内容と、その業務を遂行する勤務地の親和性を個々がしっかり判断する事が、自由な選択の前提となっています。

本制度について想定される利用シーンとしては、例えば1年間程度の期間限定の開発プロジェクトを実行するにあたり、プロジェクトの中心メンバーが自然環境に恵まれた茅野工場で集中的に活動をする、といったようなケース。その他、東京の組織に所属する広島県出身のソフトエンジニアが、勤務地は地元に近い広島の桑畑工場を選択する、といったようなケースが考えられています。
社員の自由意志に基づいた業務選択を可能にしているため、上記の想定例以外にも様々な可能性があると考えておりますが、いずれにしても、この今回の制度導入により、従業員の働きがいがより一層向上し、その結果として業務パフォーマンスもさらに向上していくと考えています。

お問い合わせ先
株式会社ディスコ
経営支援室 広報チーム
Phone: 03-4590-1090
ニュースリリース

レーザエンジニア募集中(キャリア採用)
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ