DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > ニュースリリース

ニュースリリース


プレスリリース


2010年3月19日

本社地区において独自の労働安全衛生マネジメントシステムを運用開始

株式会社ディスコ(本社:東京都大田区、社長:関家一馬、以下ディスコ)は、2010年4月から東京の本社地区において労働安全衛生マネジメントシステムを運用開始します。
ディスコグループにおいては、製造部門がある広島事業所で2004年から労働安全衛生の国際規格であるOHSAS 18001の認証取得を受けていますが、このたび本社地区においても、OHSAS18001と同等の労働マネジメントシステムを独自で構築し、運用を開始することになりました。

運用開始の背景

一般的に本社地区ではデスクワークが多く、製造部門がある工場などに比べてリスクが低いため、労働安全衛生マネジメントシステムを構築するほどのリソースの投入を行うケースは少ないといえます。
しかしながら、当社においては本社にR&Dセンターを併設していることもあり、労働安全衛生的な対応が重要であると認識しています。特に開発業務においては、はじめての部品、装置、薬剤などを使用する機会も多く、工場とは異なるリスクが考えられる事から、このたびの運用開始に至りました。

マネジメントシステムの詳細

運用範囲

本社・R&Dセンター

構築準備

2009年7月~2010年3月(構築期間 9ヶ月)

運用開始

2010年4月

認証取得について

本社においては現在のところ、公的な認証取得は受ける予定はありません。

広島事業所での運用

広島事業所および海外現地法人(アメリカ、ドイツ、シンガポール、中国)における運用は従来通り、OHSAS18001に基づいた運用を継続します。

2010年度は、本社のみならず広島事業所、国内営業拠点、海外各拠点も含め全社で事故ゼロを目標に掲げ、目標の実現に向けて取り組んで参ります。

お問い合わせ先
本件に関するお問い合わせは以下の連絡先までお願いいたします。
株式会社ディスコ
広報室
Phone: 03-4590-1090 Fax: 03-4590-1076
ニュースリリース

レーザエンジニア募集中(キャリア採用)
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ