DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > ニュースリリース

ニュースリリース


プレスリリース

2011年9月20日

株式会社ディスコ ダイシングソー切削水の廃水ろ過ユニット
「CC Filterユニット」の海外販売を強化

株式会社ディスコ(本社:東京都大田区、社長:関家一馬)は、国内の主に電子部品市場で好評を得ている「CC Filterユニット」(2007年販売開始)の海外市場での販売を強化いたします。

背景
電子部品等のダイシング工程で使われた切削廃水のろ過や、ろ過後の再利用のニーズを受け、「CC Filterユニット」を2007年より販売しております。
環境対策やコスト削減、廃水処理規制強化への対応などにより水リサイクルニーズは世界的に高まっています。また、主に中国では急激な経済発展で企業活動が活発になったことにより工業用水が不足し、水循環が必要とされています。
これらの市場的背景を受け、CC Filterユニットの海外での販売を強化いたします。
(年間30台目標)

CC Filterユニット
CC Filterユニット
(デュアルタイプ)
CC Filterユニット 概要と特長

CC Filterユニットは、ダイシングソーで使う切削水の廃水をろ過するためのユニットです。 ろ過後の切削水をリユースすることにより、水使用量の削減が可能です。 大規模な設備投資が不要で、ダイシングソーの台数増加に合わせ、随時効率的に廃水ろ過設備を構築できます。

◆イージーメンテナンス

CC Filter
CC Filter
(φ340×H150mm)
  • 弊社独自開発の使い捨て型フィルタモジュール「CC Filter」により、 1分程度でフィルタの交換が可能
    (当社従来機では、ろ過された切削屑が溜まる沈殿槽の掃除が必要)

◆フィルタラインナップの充実

  • CC Filterは3種のメッシュサイズをラインナップ(0.5~15μmの切削屑に対応)
    希望水質とコストのバランスを鑑み、最適なフィルタを選択可能

◆ロングライフフィルタ

  • 当社従来機搭載のフィルタと比較して、CC Filterのライフは20~30倍あり、 交換頻度が低く(1ヶ月あたり約1~2回)、装置停止を最低限に抑えることが可能
  • 最大5kgの切削屑を捕捉可能(シリコンの場合)

◆切削屑廃棄が容易

  • 切削屑はCC Filterで収集され、フィルタごと一括で廃棄が可能

◆タッチパネルを装備

  • 3.1インチタッチパネルを新たに装備し、操作性が向上
※交換頻度は条件により異なります
お問い合わせ先
本件に関するお問い合わせは以下の連絡先までお願いいたします。
株式会社ディスコ
経営支援室 広報チーム
Phone: 03-4590-1090 Fax: 03-4590-1076
ニュースリリース

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ