DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > ニュースリリース

ニュースリリース


プレスリリース

2012年5月28日
日本初、事業継続マネジメントシステム規格「ISO22301:2012」※1認証取得
株式会社ディスコ(本社:東京都大田区、社長:関家一馬)は、事業継続マネジメントシステム(BCMS:Business Continuity Management System)規格 「ISO22301:2012」の認証を5月26日に取得しました。
日本では当社が初の認証取得(SGSジャパン調べ)です。また世界的にも極めて早期の取得となります。
4月26日に最終国際規格案(FDIS)の認証を受け、ISO発行後、追加審査を経て「ISO22301:2012」の認証を取得しました。

当社では、災害時の早期復旧・事業継続を実現し、安定して製品供給できる体制の構築に2003年より注力しています。2008年12月には、英国規格協会発行のBCMS規格「BS25999-2:2007」を認証取得しておりましたが、この度新たに国際規格「ISO22301:2012」が発行されたことに伴い、本認証を取得しました。
今後はBCMSの対象を順次拡張し、事業継続性を着実に高めながら、「ステークホルダーにさらなる安心感を持っていただける会社」を目指してまいります。

審査登録概要
登録組織

株式会社ディスコ 本社、呉工場、桑畑工場

審査登録証発行日

2012年5月26日

認証登録範囲 精密加工ツール(ダイシングブレード、グラインディングホイール、ドライポリッシングホイール)の製造及び供給
精密加工ツール:精密加工装置(ダイシングソーやグラインダ)に取り付け、切断、溝入れ、研削等の加工をする製品です。お客さまの工場で日々使用される消耗品のため、万が一供給が滞るとお客さまの生産に大きな影響を及ぼします。
認証機関

SGSジャパン株式会社

当社のBCMS認証取得履歴
2012/04/26 ISO/FDIS22301:2012※2
2008/12/17 BS25999-2:2007※3
ディスコについて
1937年創業。高度なKiru(切る)・Kezuru(削る)・Migaku(磨く)技術を追究し、世界中で信頼を得る半導体製造装置、及び、精密加工ツールのメーカです。ダイシングソー、グラインダ、ブレード、ホイールなど、多くの製品が世界トップシェアを獲得しています。

※1:ISO22301:2012
効果的な事業継続マネジメントシステム(BCMS)を策定し、運営するための要求事項を規定した国際規格です。地震や台風などの自然災害、新型インフルエンザなどの感染症、テロ、システム障害など、業務の中断・阻害を引き起こす様々なインシデントに対し、その発生の起こりやすさを低減し、発生に備え、発生した場合には、早期に事業を復旧、継続することを目的とした規格です。当規格への適合により、インシデント発生による事業継続影響を最小限に抑止することが可能となります。

※2:ISO/FDIS22301:2012
FDISは国際規格(ISO)化される前の最終国際規格案(Final Draft International Standardsの略)。 FDISはすべての国家の代表団体による2ヶ月間の投票期間を経て、最終的に国際規格(ISO)として発行されます。

※3:BS25999-2:2007
英国規格協会(BSI:British Standards Institution)が発行した事業継続マネジメントシステム。 当社は国内半導体業界で初の取得。


お問い合わせ先
本件に関するお問い合わせは以下の連絡先までお願いいたします。
株式会社ディスコ
経営支援室 広報チーム
Phone: 03-4590-1090 Fax: 03-4590-1076
ニュースリリース

レーザエンジニア募集中(キャリア採用)
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ