DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > ニュースリリース

ニュースリリース


プレスリリース


2012年11月8日

中古装置ビジネスを強化

株式会社ディスコ(本社:東京都大田区、社長:関家一馬)は、当社製中古装置を買い取り、リファービッシュ*、販売する中古装置ビジネスを強化、積極展開することを決定いたしました。

新興国、中小規模工場、大学、研究機関等の装置購入をはじめ、半導体工場における生産能力増強の投資でも、投資額の低減、生産ラインの早期立ち上げのため、中古装置で対応したいというニーズが高まっています。

中古半導体製造装置市場は、60億ドル(2010年度 SEMI調べ)に達し、半導体製造装置市場で一定割合を占めるまでに成長してきています。メーカー以外のサードパーティによる中古装置販売も盛んに行われていますが、メンテナンスやパーツ供給などに不安があり、ユーザーの不利益が発生する場合があります。

このような状況下、当社は従来まではお客さまのご依頼ベースで対応していた中古装置の買い取り・販売を強化し、お客さまへ高品質な中古装置を、より早く、低コストで供給する中古装置ビジネスを事業化し、積極展開することを決定しました。
世界に広がる当社のネットワークを通じて中古装置を買い取り、シンガポールの「DISCO HI-TEC Singapore One-Stop Solution Center」(本年7月竣工)内に設置したリファービッシュセンターで、専任のエンジニアによってリファービッシュを行います。

当社は本ビジネスで初年度5億円、3年後には20億円の売上を目標とします。


本ビジネスによるお客さまのメリット


  • 投資負担の軽減、短納期で装置提供が可能です
  • (新台への買い替え時、下取り価格の購入金額への充当も可能)
  • 下取り装置はメーカー自らがメンテナンスするため、安心してご使用いただけます
  • 消耗品等のパーツ供給や点検など、アフターサービスもディスコのネットワークで対応します
  • お客さまのご要望に合わせた特殊仕様対応など、きめ細かい対応が可能です
  • 新台購入時と同様、テストカットサービスで最適な加工条件を選定したうえで装置を購入可能です
  • リユース、リサイクルの観点からも、新台購入と比べて環境負荷が低減可能です


  • 詳細
    対象製品 当社製精密加工装置(ダイシングソー、レーザソー、グラインダなど)、周辺装置(純水リサイクル装置など)
    リファービッシュセンター シンガポールに本年7月に竣工した新社屋「DISCO HI-TEC Singapore One-Stop Solution Center」内に設置
    製品保証 装置の状態、製造年、リファービッシュの内容等により設定

    * 中古製品を整備し、新品に準じる状態に仕上げること、又は仕上げられたもの


    お問い合わせ先
    本件に関するお問い合わせは以下の連絡先までお願いいたします。
    株式会社ディスコ
    経営支援室 広報チーム
    Phone: 03-4590-1090 Fax: 03-4590-1076
    ニュースリリース

    レーザエンジニア募集中(キャリア採用)
    個人情報保護方針
    利用規約
    弊社の社名利用について
    古物営業法に基づく表示
    弊社製品の使用に対する補償ポリシー
    このページのトップへ