DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > ソリューション > Kiru・Kezuru・Migaku特集 > ダイシングソー用超小型純水リサイクル装置「DWRシリーズ」 > メリット6:イージーメンテナンス

ソリューション


ダイシングソー用超小型純水リサイクル装置「DWRシリーズ」

メリット6:イージーメンテナンス
DWRシリーズ導入のメリット×10
⑥ イージーメンテナンス
従来、多くの工場で使われている純水循環プラントは、メンテナンス時には純水を使うすべての装置に影響がでるため、工場全体でメンテナンスを計画し、サプライヤもしくは専門エンジニアによる作業中は工場全体を止めなければなりません。
一方、DWR1722は、接続しているダイシングソー(1~2台)を止めるだけでメンテナンスができ、他のダイシングソーは生産継続が可能です。特別な知識を必要としない作業のため、ダイシングソーのオペレータによる簡易メンテナンスを実現しました。

純水循環プラントは、大型のイオン交換樹脂タンクを毎月交換します。さらに、5年に1回、ろ過装置のフィルタや廃水処理の膜などを大量に交換するため、年あたり換算で46hのメンテナンスを行います。
DWR1722は、装置に内蔵した小型のイオン交換樹脂、CCフィルタ、精密フィルタを交換し、各15分程度の簡単な作業です。また、廃水がゼロのため、廃水処理用のメンテナンスは不要です。

純水循環プラントと比較して、DWR1722はメンテナンスが容易で、メンテナンス中のダイシングソー停止時間を短縮できます。

お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは、ディスコ担当営業、もしくは へご連絡ください。
ソリューション

Kiru・Kezuru・Migaku特集
 
 
アプリケーション実例集
 
 
DISCO Technical Review
 
 
ソリューションサポート
 
 

KABRA レーザエンジニア募集中(キャリア採用)
中古半導体製造装置
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ