DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > ソリューション > Kiru・Kezuru・Migaku特集 > ダイシングソー用超小型純水リサイクル装置「DWRシリーズ」 > メリット8:生産量に柔軟対応

ソリューション


ダイシングソー用超小型純水リサイクル装置「DWRシリーズ」

メリット8:生産量に柔軟対応
DWRシリーズ導入のメリット×10
⑧ 生産量に柔軟対応
 
増産にあわせた対応
工場の生産量が増えダイシングソーを増設する場合、既存の純水循環設備では純水が不足することがあります。
純水循環プラントの場合、増設すると純水供給量が過剰になる可能性があります。また、プラントへの大型投資に加えて、純水配管および廃水回収の配管工事が必要となります。
DWRの場合、ダイシングソー2台に対してDWR1台を配置することで、増設台数に適した純水供給量を確保できます。大がかりな純水設備や廃水回収の配管工事は不要で、生産量にあわせた設備投資が可能です。
 
DISCOでは、自社製品の買い取り、リファービッシュ、販売までを一貫して対応しています。プロセス変更によりDWRが不要になった場合などは、DISCOに中古装置として売却することができます。
生産ラインにあわせてDWRの台数を調整することで、純水供給能力の過不足を補い、生産量の変動に柔軟に対応します。
お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは、ディスコ担当営業、もしくは へご連絡ください。
ソリューション

Kiru・Kezuru・Migaku特集
 
 
アプリケーション実例集
 
 
DISCO Technical Review
 
 
ソリューションサポート
 
 

KABRA レーザエンジニア募集中(キャリア採用)
中古半導体製造装置
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ