DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > ソリューション > アプリケーション実例集 > ダイシング

ソリューション


アプリケーション実例集


4CHカット
 
4CHカットとは、樹脂基板加工時に発生するチップのコーナーバリ低減に有効なカット方法の一つです。


◆バリ発生のメカニズム
ワークをカットした際に、ブレード回転方向へコーナーバリが発生します。
Fig.1 バリ発生メカニズム(横から見た図)

◆4CHカット方法(全てダウンカットでおこないます)
1. 0º→90º(CH1→CH2)
カットしチップ化した際に、ブレード回転方向へコーナーバリが発生します。
Fig.2 CH1→CH2
2. 0º(CH3)
CH1でカットしたラインを下図のように空切りすることで、CH2でカットしたコーナー溝の方向にバリが移動します。
Fig.3 CH3
3. 270º(CH4)
さらに、CH2でカットしたラインを下図のように空切りすることで、バリは削り取られます。
Fig.4 CH4





一覧に戻る
ソリューション

Kiru・Kezuru・Migaku特集
 
 
アプリケーション実例集
 
 
DISCO Technical Review
 
 
ソリューションサポート
 
 

KABRA レーザエンジニア募集中(キャリア採用)
中古半導体製造装置
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ