DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > カスタマーサポート > 使用済み製品リサイクルサービス > 使用済み装置リサイクルに関するFAQ

カスタマーサポート


使用済み装置リサイクルに関するFAQ

Q1 このサービスを利用するためにはどうしたら良いですか?
A1 当社の営業までご連絡ください。費用の見積もりをいたします。
Q2 ディスコ製品以外の使用済み装置を回収してもらえますか?
A2 ディスコ製品のみの取り扱いです。他社製品は製品機構や使用している部材が異なる可能性があるため、解体作業の安全性確保や産業廃棄物の適正処理を考慮し、取り扱わないことにしています。
Q3 なぜ契約(広域再生利用指定産業廃棄物処理委託契約)が必要なのですか?
A3 「使用済み装置の解体・リサイクルサービス」は、お客様の使用済み製品の再資源化委託をディスコがお受けする形になります。これは廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)で「産業廃棄物の処理委託」と位置づけられます。この法規制によって、処理委託の際には契約書の締結が義務づけられています。
Q4 すぐに回収してもらえますか?
A4 お客様の使用済み装置は「指定産業廃棄物」となりますので、契約(広域再生利用指定産業廃棄物処理委託契約)の締結後に回収いたします。
お客様が新しい装置を納入するタイミングで使用済み装置を回収するケースと、お客様が廃棄したいタイミングで使用済み装置を回収するケースがあります。
Q5 なぜ費用の支払いが発生するのですか?
A5 お客様の工場から当社までの運送費用と、解体や分別などの処理費用が発生します。収集運搬や処分に関わるコストを今後とも低減していけるよう努めますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
Q6 このサービスを利用すると、なぜマニフェスト管理が不要なのですか?
A6 広域再生利用指定制度の指定を受けたディスコは、回収や再資源化において厳しい基準に適合しています。お客様がディスコに処理を委託する場合は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)で、お客様によるマニフェスト伝票の発行、管理は不要とされています。
カスタマーサポート

DISCO MUSEUM
中古半導体製造装置
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ