DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > CSR情報 > 地球環境への取り組み > グリーン調達

CSR情報


グリーン調達

グリーン調達の推進
近年、環境に関する法規は日本のみならず海外でも強化され続けています。そのような中、国内外のお客様より、ISO14001認証取得状況の調査や製品への有害化学物質の含有情報の提出を求められるケースが増加しています。そこで、ディスコは従来の「品質・コスト・納期」といった要素に「環境」を加え、お客様に製品の提供をしていきます。

ディスコのグリーン調達の概要
2004年3月策定の「グリーンプロダクトガイドライン」には、設計・開発時に環境保全性を考慮する項目が含まれています。これは製品が使用済みとなった段階で、地球環境や人間の健康に有害な影響を与える化学物質の使用をできるだけ回避するためです。これはEUにおいて施行されたWEEE指令*1、RoHS指令*2の考え方と共通するものです。
ディスコ製品はこれらの指令の対象範囲外ですが、企業の社会的責任を果たすためにも、これらの考え方を踏襲し、グリーン調達を進めています。具体的には、「ディスコ使用制限物質リスト」をもとに、製品に投入する原材料や部品への有害化学物質の含有調査を実施し、その使用制限を進めています。このリストでは、RoHS指令で特定された6物質を含む、15物質を使用制限の対象としています。これは、電気・電子機器メーカーが中心となって設立したグリーン調達調査共通化協議会(JGPSSI)の「グリーン調達調査共通化ガイドライン」のレベルAに準拠した物質群です。
*1 WEEE指令(Waste Electrical and Electronic Equipment) :EU加盟国による電気・電子機器廃棄物に関わる指令。廃電気電子機器の環境汚染に対する予防が最優先項目である。廃棄物の処分を減らすために再使用、リサイクル、および他の方法による再生するのを目的としている。2005年8月13日以降、適用されており、各生産者が費用負担を行う。
*2 RoHS指令(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment) :EU加盟国による電気・電子機器類に含まれる特定有害物質の使用を規制する指令。対象物質は (1)鉛 (2)水銀 (3)カドミウム (4)六価クロム (5)ポリ臭化ビフェニル (6)ポリ臭化ジフェニルエーテル の6種類。2006年7月1日から適用されている。
ディスコは紛争鉱物*3による人権侵害を世界的な問題と認識しています。武装勢力が資金源としている鉱山に由来する 3TG(タンタル、錫、金、タングステン)鉱物資源を原則として使用しない方針としております。当該紛争に関わらない調達先の調査及び選定を行っています。
*3 紛争鉱物(コンフリクト・ミネラル)とはコンゴ民主共和国(DRC)及び隣国産の鉱物がDRC地域の人権を侵害する武装勢力グループに直接または 間接的な資金や利益の原資となる恐れがあるものです。

ディスコ使用制限物質リスト(物質群)
物質群 閾値
カドミウム及びその化合物 100ppm 以下
六価クロム化合物 1,000ppm 以下
鉛及びその化合物 1,000ppm 以下
水銀及びその化合物 1,000ppm 以下
ビス(トリブチルスズ)=オキシド(TBTO) 含有禁止
トリブチルスズ類(TBT類)
トリフェニルスズ類(TPT類)
含有禁止
ポリ臭化ビフェニル(PBB類) 1,000ppm 以下
ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE類) 1,000ppm 以下
ポリ塩化ビフェニル類(PCB類) 含有禁止
ポリ塩化ナフタレン(塩素数が3以上) 含有禁止
短鎖型塩化パラフィン 含有禁止
アスベスト類 含有禁止
アゾ染料・顔料 含有禁止
放射性物質 含有禁止
オゾン層破壊物質(CFC、HBFC、HCFC 他) 含有禁止
注意1 閾値は変更になる場合があります。
注意2 JGPSSI にて策定された「グリーン調達調査共通化ガイドライン」のレベルAに準拠しています。
グリーン調達対応製品
今後、「ディスコ使用制限物質リスト」に挙げた有害化学物質(15物質)の使用を制限し、ディスコの定めるグリーン調達基準を満たした製品を提供できるよう努めてまいります。精密加工装置および精密加工ツールにおけるグリーン調達対応製品に関する情報開示をホームページ上で随時おこなっていく予定です。

1. 精密加工装置のグリーン調達対応製品
ディスコの精密加工装置は、EUのWEEE/RoHS指令の「据付型大型産業用ツール(large-scale stationary industrial tools)」にあたるため、両指令の対象範囲外となります。しかしグリーン調達を積極的に実施することによって、RoHS指令で特定されている6物質を含む、ディスコ使用制限物質(15物質)の使用をできる限り削減した部品を製品に投入しています。
すでにすべての装置で加工点に関わる部品のグリーン調達を完了し、2012年度には、一部の製品を除くほぼすべての精密加工装置にて対応しています。


●グリーン調達対応製品DAD322、DCS1440・1460のリリース
ダイシングソー・DAD322と被加工物を洗浄する周辺機器・DCS1440、1460の3機種は、ディスコとして初めての「グリーン調達対応製品」です。
特注品や技術的に複雑な部品が多い中、サプライヤーとの長期間に渡る交渉や評価を粘り強く続けてきた結果、実現することができました。
製品の性能や特性を維持・向上しながら環境配慮の要素も両立し、今後もグリーン調達対応製品の開発を継続します。
DAD322 DCS1460

2. 精密加工ツールのグリーン調達対応製品
EUのRoHS指令は電気・電子機器類を対象とした指令であり、ディスコの精密加工ツール(ブレード、グラインディングホイール等)は対象範囲外です。
しかし、精密加工ツールを精密加工装置に装着して加工する際に、お客様のワーク(ウェーハ等)と直接的に接触するため、弊社では精密加工ツールに投入する原材料のグリーン調達を推進しています。

一覧へ戻る
CSR情報
地球環境への取り組み
 
 
精密加工ツール

個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ