DISCO
Japanese Chinese Traditional Chinese Simplified Korean English
サイトマップ
会社情報 株主・投資家情報 CSR情報 採用情報
HOMEニュースリリースソリューション製品情報カスタマーサポートお客さまの満足のためにお問い合わせ
ディスコHOME > 株主・投資家情報 > 経営情報 > 事業について

株主・投資家情報


事業について

半導体製造工程と
ディスコの製品の関わり
4つの事業分野 未来の価値を
創造するR&D
進化し続けるものづくり
進化し続けるものづくり
創業当初から脈々と受け継がれるものづくり精神は製造プロセスの隅々まで行きわたり、常に進化を続けています。
ディスコの原点はものづくり
 ディスコは1937年に広島県呉市に「第一製砥所」という砥石メーカーとして創業しました。現在に至るまで、製品や技術は時代に応じたさまざまな変遷を経ていますが「お客さまのニーズに応え、本質的な満足を提供し続ける」というものづくりに対する姿勢は、創業以来変わらずに持ち続けています。創業の地である呉市に3カ所、長野県茅野市に1カ所、合計4カ所にディスコの生産拠点があります。
セミオーダーメイドに応えるために
 ディスコの装置には標準仕様が存在しますが、ほとんどのお客さまは加工内容に合わせてカスタマイズを希望します。お客さまからいただいた要求仕様を製品に着実に反映させるため、営業・技術・購買・製造・アプリケーションなど、複数の部署が綿密に連携を図ります。加工点に関わる特に重要な部品は社内製造比率を高め、より信頼性の高い製品を提供できるように日々努力しています。
進化活動でお客さまの喜びを創造
 全社的に展開しているPIM活動を、製造現場でも積極的に推進しています。ブレード製造における不良発生率ゼロ活動や、装置製造における組み立て工数の削減など、製品の納期短縮や安定供給といったお客さまの喜びに直結する成果を上げています。
※PIM:Performance Innovation Managementの略。
部署単位で「あるべき姿」を基に目標を定めて短期間で振り返り、目標と現状のギャップから、進化するための「気づき」を得る活動。張り紙や付箋紙を多用した目標と現状の「見える化」で、日常的に意識することを促す。
株主・投資家情報

免責事項
よくあるご質問
用語解説
IRサイトマップ
個人情報保護方針
利用規約
弊社の社名利用について
古物営業法に基づく表示
弊社製品の使用に対する補償ポリシー
このページのトップへ